トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

教育フェスティバル

0

    ひょうご教育フェスティバル(11月9日)

     

     地域に開かれた教育研究集会であるひょうご教育フェスティバル」が11月9・10日の2日間、姫路市で開催されました。

     「いきる つながる みちひらく〜自立と連帯・共生の学びと教育〜」をメインテーマとして掲げ、子どもたちの生きる力を育み、共に生きる社会を具現化し、夢や希望をもてる教育の創造をめざした教育研究活動の取組の実践発表が行われました。

     私は、姫路市民会館で行われた開会行事に来賓として参加しました。同会場では「歴史を引き継ぎ、未来に向けた学校づくり」をテーマとした記念シンポジウムも行われました。

     分科会の会場となった白鷺小中学校(義務教育学校)では、展示・体験コーナーも設けられており、教職員以外にも家族連れの一般市民の姿も見受けられました。

     

    オープニング

     

    地元中学生による和太鼓や津軽三味線の演奏がありました。

    エネルギッシュな「津軽じょんがら節」のバチさばきに場内は圧倒されました。
    開会行事

     

    主催者あいさつ及び県副知事、県教育長などから来賓あいさつが行われました。

    各あいさつの中では、神戸市の教職員によるいじめ問題にふれる内容がありました。
    記念シンポジウム

     

    テーマ「歴史を引き継ぎ、未来に向けた学校づくり

    〜どうなる2030年 こうしてすすめよう兵庫の教育改革〜」


    校舎から見える姫路城

     

    城南地区にある1中学校2小学校が統合され小中一貫校として創設された白鷺(はくろ)小中学校は、現在は義務教育学校になっています。


    分科会(24分科会)

    【研究分野】

    領域〇劼匹發鮹羶瓦砲垢┐燭錣る授業、楽しい学校づくり

    領域地域と手をたずさえて子ども・保護者の願う教育改革

     

    県内各地域により387本のリポートが持ち寄られ、その中には51本の地域・保護者のリポートが含まれています。
    展示・体験コーナー

     

    小学部棟、中学部棟、体育館には様々なコーナーが設けられました。

    三木市からの作品や展示物もありました。
    学校給食試食コーナー

     

    ご当地メニュー「姫路おでん」をいただきました。

    「しょうがじょうゆ」がかかっているのが特徴です。

    具には、姫路産のもの(坊勢タコ、れんこん、ちくわなど)が使われています。
    安田真理さんも初参加

     

    参院選で健闘した安田真理さんは、現在、水岡参院議員の秘書として頑張っておられるとのことでした。

    教員免許を持っておられる安田さんは、教育に対して高い関心をお持ちです。
     

    ※県下各地より多数の先生方が集まり、熱心な討議が行われました。

     私も、共同研究者として参加した昨年の教育フェスティバルを思い出しました。

     

     

     

     


    関連する記事

    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    mobile

    qrcode