トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

マラソンシーズン到来

0

    マラソン・駅伝シーズン到来

     

     本格的な秋を迎え、各地でマラソン大会が開催されます。

     今月17日の第9回神戸マラソンには2万人、同じく23日の第29回福知山マラソンには1万人のランナーが出場します。いずれもフルマラソンで、今、空前のマラソンブームであるといわれています。三木市からも多数のランナーがエントリーしています。

     三木市の近隣では、小野ハーフマラソン西脇子午線マラソンが12月に実施されます。両大会ともハーフマラソンの部も実施され、多くの参加者があります。

     来年3月に実施される、みっきぃふれあいマラソンは近年、参加者が伸び悩んでいます。その原因として、同じ日に、篠山ABCマラソン(フルマラソン)と重なっており、選手の取り合いになっていることが挙げられます。三木でもハーフマラソンを実施してほしいという声が以前から出ていますが、市内では適切なコースの設定ができなく、実施には困難を極めています。

     駅伝では、三木高校が男女で県大会(篠山市)出場を決めました。また、自由が丘中学校女子が県駅伝(神鍋高原)に5年ぶりに出場します。

     

    【古田参加予定の大会】

    12月 三木ナメラン…市議会議員有志と市職員でチーム編成(予定)

    1月 三木市民駅伝…みきRCの皆さんとチーム編成(予定)

       加東伝の助マラソン(5キロ)

    2月 バレンタインラブラン(ペア5キロ)…教え子と走ります

       市川マラソン(10キロ)

    3月 みっきぃふれあいマラソン(10キロ)

     

    加東伝の助マラソン

    (加東市)

     

    播磨中央公園は、アップダウンの起伏があるコースです。

    園内を周回する片道コース設定です。

    一般は、3キロ、5キロ、10キロの部があります。
    市川マラソン

    (市川町)

     

    コースは比較的フラットです。

    折り返し付近にアップダウンがあります。

    一般の部は5キロと10キロです。

    参加賞のオリジナルロングスリーブTシャツに人気があります。
    みっきぃふれあいマラソン

    (三木市)

     

    公認陸上競技場の発着と走る姿が大型ビジョンに映し出されることが、ランナーに喜ばれています。

    参加賞Tシャツの背中のフレーズを楽しみにしている人もいます。

    「走る鑿(のみ)」「鋸(のこ)らず走り切る」など、三木の金物などにちなんだフレーズが評判になっています。

    ※昨年秋から、腰部脊柱管狭窄症という故障で半年以上走ることができませんでしたが、少しずつ回復してきました。

     60代最後のレースとなりますが、来春まで、月1〜2回ペースで大会にエントリーします。

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    mobile

    qrcode