トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

秋の臨時国会

0

    水岡俊一さん 三たび国政の場に!

         〜秋の臨時国会〜

     

     7月に行われた参院選において、水岡俊一さんは比例代表で148,309票を獲得し、3回目の当選を果たしました。

     水岡さんは、立憲民主党内で全国2番目の得票で、地元兵庫を始め大分、山梨など5県においてトップでした。

     先日、当選を祝う会が行われ、水岡議員から、選挙では全国を2回りした苦労話や今後に向けた意気込みなどを聞くことができました。

     三木市の中学校教員という経験を持つ水岡さんは、「教育の議席」の獲得という大きな目標を掲げて、選挙戦を繰り広げてきました。特に”郎い剖譴靴犹劼匹發箍板蹐亮他陝↓多忙化で健康と命の危険にさらされている教職員の存在、A換餝慘・学習状況調査や免許更新制などに翻弄される学校現場、ぞ子高齢化による都市部と地方の格差等、取り組まなくてはならない多くの課題を挙げています。

     国政と市政という立場から、水岡さんと共に私も教育の課題に取り組むことを約束して、互いに握手を交わしました。

     

    安田真理さんと久しぶりに出会いました。

     

    安田さんは参院選選挙区において434,846票を得たものの次点に泣きました。

    今後も兵庫において政治の道を歩みたいという決意を述べられました。
    水岡さんのあいさつ

     

    3年間のブランクを取り戻して国政の場で力を尽くすという熱い決意の言葉が語られました。
    三木市の元中学校教員同士でタッグ

     

    無所属の私ですが、立憲民主党の水岡さんと共に教育改革に努めていきます。

    三木市の教育課題の解決についても協力してもらいます。

     


     

    ※テレビの国会中継で水岡さんの姿を見ることができることを今から楽しみにしています。

     

     

     

     

     


    関連する記事

    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode