トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

三木市議会

0

    3月定例会本会議3日目(3月12日)

     

     本日は、次の3名が質疑・質問を行いました。(発言順、敬称略)

     

    ○板東聖悟(日本共産党)

    ・三木市国民健康保険条例(条例の改正)

    ・スマートインターチェンジの整備(新年度予算)

    ・タクシーが営業していない時間の対応 ほか

     

    古田寛明(走政クラブ) ※別掲(写真は神戸新聞三木版)

     

    ○岸本和也(みき未来の会)

    ・東の玄関口(吉川・口吉川)のまちづくり

    ・公民館における社会教育とまちづくり

    ・カラーユニバーサルデザイン ほか

     

    【古田の発言】

    ♦質疑

    三木市部等設置条例(条例の改正)

     (三木市史編さん室の改編)

    ・平成30年度一般会計予算

     ゴルフの振興

     (1万人コンペ・スタンプラリーの実績、ゴルフ甲子園の開催)

     教育施設の整備

     (学校トイレの洋式化、校庭の芝生化、施設の長寿命化計画)

    ♦一般質問

    人権尊重のまちづくりの推進

     (市民実態調査の活用、基本計画の見直し、三同教結成50年)

     ※市長から、人権尊重をまちづくりの基盤におくという答弁がありました。

    緑が丘地区の生涯活躍のまちづくり事業

     (駅前用地活用の検討、集合住宅への住み替え促進、サテライトの実績)

     ※大西副市長から、事業に対する地元住民への周知不足などについて答弁がありました。

    中学校の環境整備

     (新たな通学方法への対応、小学校の環境整備の見直し)

    ※教育長職務代行者から、志染・星陽の両中学校だけの見直しとせず、小学校も含めた全市的な見直しを検討するという答弁がありました。

     

     

     本会議休憩中に各常任委員会が開催され、その後、本会議が再開されました。

    ○総務環境常任委員会

     第5号議案(三木市部等設置条例の一部改正)

     第34号議案(三木市一般会計補正予算中、関係部分)

     第38号議案(三木市学校給食事業特別会計補正予算)

      ※3件とも全員一致で可決

    ○再開本会議

     補正予算5件及び部等設置条例の一部改正は、一括簡易採決で可決

     

    ※本会議終了後、市長から市幹部慰労会問題で虚偽答弁などを行った部長等の処分について説明がありました。

     処分については、地方公務員法のうちのもっとも軽い処分である戒告となりました。

     また、メールを不正に閲覧したとされた職員については、厳重注意にとどめられました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※本会議場で6人の関係部長からの謝罪もありました。

     「誇りをもって暮らせるまち三木」に向けて、市長を先頭に市政に取り組んでもらうことを願います。

     

     


     

     

     

     


    関連する記事

    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    mobile

    qrcode