トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

みっきぃふれあいマラソン

0

    第25回みっきぃふれあいマラソン(3月4日)

     

     三木の春の風物詩となっている、みっきぃふれあいマラソンが三木総合防災公園で開催されました。

     3000人のランナーが、ポカポカ陽気となった天候のもとで気持ち良い汗をかきました。

     私も10キロの部に出場しましたが、インフルエンザ明けでしたので無理をせずゆっくりと走りました。

     5キロの部では、合田仁三木市副市長の力走する姿も見受けられました。

     会場は、たくさんの模擬店も並び、フードショップは早々に完売したブースもありました。

     ファミリーから高齢者まで幅広い年齢の人が参加できるマラソン大会として定着した感があります。

     

    開会式

     

    市議会議員も議長をはじめ8名が参列しました。

    今回から私も開会式には来賓として出席しました。
    招待選手

     

    西脇工業高校陸上部から男女20名が参加しました。

    あいさつをしているのは三木市出身の選手です。
    選手宣誓

     

    三木ジュニアRCの山本弥輝君が力強い宣誓を行いました。
    ファミリーの部スタート

     

    仲田市長の号砲で650名が一斉にスタートしました。
    ファミリーの部フィニッシュ付近

     

    全てのランナーを出迎える仲田市長の姿が見られました。

    次回から、市民と共に走るとのことでした。
    10キロの部スタート

     

    男女合わせて690名が出場しました。

    競技場の大型スクリーンには、10分前にスタートした5キロの部の公園内走路での様子が映し出されています。
    10キロの部

     

    気温が18度を超え、暑さで足にこたえましたが、大勢の皆さんから声援をもらい完走することができました。
    競技場内でのデッドヒート

     

    タイムは昨年より8分ほど落ち、順位も60代の部72名中の47位でした。
    表彰式

     

    私の後任大会実行委員長の野田裕二(三木市陸協理事長)もプレゼンターを務めていました。
    模擬店(フードショップ)

     

    選手やその家族でたいへん賑わっていました。

    行列のできているコーナーもありました。
     

    ※天候にも恵まれ、素晴らしいマラソン大会になったと思います。

     家族連れでも楽しめるイベントです。

     来年もたくさんのランナーの参加をお待ちしています。

     私も10キロの部への7年連続の出場を目指します。

     

     

     

     

     


    関連する記事

    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    mobile

    qrcode