トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

ライフスタイル研究会

0

    郊外型住宅団地ライフスタイル研究会(6月23日)

     

     空き家や高齢化が目立つ緑が丘・青山地区の団地再耕プロジェクトを検討する、第15回郊外型住宅団地ライフスタイル研究会が協同学苑で開催されました。

     今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止の動向を踏まえて、関西学院大学角野教授の司会によりオンライン会議という形式で実施されました。

     本年2月に、三木市とダイワハウス工業は、「住み続けられるまちづくり」の推進に関する連携協定を締結しました。

     協同学苑会場には、緑が丘・青山地区のまちづくり協議会の会長をはじめ、市立公民館長や地元市議会議員3名も出席しました。

    【協議内容】

    \鳥7丁目社有地の活用…多世代循環型のモデル街区

    ▲汽謄薀ぅ筏鯏…空き家の活用

    クラウドソーシング…IOTを活用したしごとの創出

    っ楼莨霾鷸「NEW TURN GO! GO!」

    ゥ好沺璽肇ΕД襯優構斬

     

    オンライン会議

     

    オンラインシステム(Zoom)を活用して実施されました。
     

    青山7丁目のモデルタウン

    多世代にとって魅力のあるスマートシティを目指しています。

     

    働くエリアの造成

     

    胡蝶蘭栽培施設が増設されます。

     

     


     

    地域情報誌

    2020年4月発行

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※次回のライフスタイル研究会は本年12月に開催予定となっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    mobile

    qrcode