トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

学校再編検討会議

0

    令和元年度第4回(通算第10回)学校再編検討会議(1月20日)

     

     今回は、星陽中学校のうち口吉川地区の学校再編について協議が進められました。

     傍聴は、議員2名を含む3名でした。検討会議では地区代表の意見聴取も行われました。

     当初、口吉川地区は吉川中学校との統合が示されていました。(令和元年6月25日)

     しかし、保護者や地域の意見が様々であり、その集約に時間を要するということで、口吉川地区の統合校は継続審議となっていました。(令和元年8月22日付)

     その後、口吉川地域において、意見交換会やアンケートによる意見聴取が実施され、地域の総意として「星陽中学校の統合先としては、三木中学校が望ましい」という内容を盛り込んだ「学校再編に係る意見・要望」が三木市教育委員会に提出されました。

     検討会議では、次のように提言がなされました。

    ・統合校…星陽中学校の口吉川地区は、三木中学校と統合する

    ・統合時期…星陽中学校の統合は、令和4年度に行う

     これにより、三木中学校は、三木地区、細川地区、口吉川地区からなる広範な校区となり、従来の三樹、平田、三木(一部)に、豊地、口吉川の2校が加わり5つの小学校の卒業生が通学するようになります。

     今後は、通学方法、PTA組織、小中連携の進め方などについて、統合準備委員会で取り組まれていくことになります。

     

    神戸新聞三木版


     

     口吉川小学校

     

    現6年生9名を含む全校児童数70名
     

    ※口吉川地区からの通学距離・時間やバス通学などが気になります。

     また、中学校教員が、広い校区に対して、家庭訪問などをどのようにしていくのかという課題もあると考えます。

     新しい学校づくりに向けて、先生方の建設的な意見が望まれるところです。

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    mobile

    qrcode