トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

ヒューマンライツ議員の会

0

    ひょうごヒューマンライツ議員の会

       第11回定期総会&懇親会(7月4日)

     

     ひょうごヒューマンライツ議員の会は、国および県市町行政の場で、部落解放・人権政策確立への政治的諸条件をつくり出すための議会活動を展開することを目的にした会です。

     この会には、現役の県会議員、市町議会議員が超党派で参加しており、部落問題や人権問題に関する情報交換や交流部落解放・人権政策確立のための政策研究等の活動を行っています。

     総会では、2017活動報告・会計報告、2018活動計画・予算、2018新役員などが協議され、一括採択されました。

     総会の終了後には、特定社会保険労務士の桑野里美さんによる「セクハラ」問題をテーマにした講演も行われました。

     講演の中ではセクハラ、パワハラのほか、LGBTハラスメントやパタニティハラスメント(育児のために休暇や時短勤務を希望する男性社員に対する嫌がらせ行為)に関する実態報告もありました。

     引き続き行われた懇親会には、井戸敏三県知事、金澤和夫副知事、石井登志郎西宮市長、安田正義加東市長などの来賓も交えて、議員間での交流を深めながら、情報交換等を行ないました。

     

    総会あいさつ

     

    会長の山崎明石市議
    講演「あらためてセクハラ問題を考える」

     

    講師:桑野里美さん

    (ビジネス・パートナー・オフィス代表取締役)
    懇親会あいさつ

     

    副会長の松本県議会議長による乾杯
    井戸知事と記念写真

     

    「三木市をよろしく」と伝えました。

     


    旧知の迎山県議と談笑

     

    「美女と野獣」コンビと言われています。
    兵政連の皆さんと

     

    いつも元気な川上伊丹市議、北野宝塚市議会議長です。

    映画「焼肉ドラゴン」は伊丹が舞台になっているというお話を伺いました。
     

    年々会員数が増加し、現在は100名に達しています。

     三木市からも市議2人が会員になっています。

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    mobile

    qrcode