トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

3月定例会本会議閉会日

0

    三木市議会3月定例会本会議(閉会日)

      特別委員会設置の動議提出!(3月27日)

     

     第355回三木市議会3月定例会において、一括上程された議案16件について採決が行われました。

     まず、総務文教、民生産業の各常任委員長から審査報告が行われました。

     それに続き、板東、大眉の両議員による、第10号、第11号、第13号議案に対しての反対討論が行われました。

     

    【採決の結果】

    第10号議案(一般会計予算)

    第11号議案(国民健康保険特別会計予算)

    第13号議案(後期高齢者医療事業特別会計予算)

     ※3件一括起立採決…賛成多数で可決(古田賛成)  

    その他の議案13件…一括簡易採決で可決

     

    【追加議案の上程】

    第24号議案(一般会計補正予算)

     認定こども園等へのマスク配布等の感染拡大防止対策を支援

                          (1680万円)

    〔榲…新型コロナウイルス感染症対策の一環として、国の交付金制度(国負担10/10)を活用し、保育所等における緊急対応策として、感染拡大防止対策に必要な補正を行う。

    対象施設

     ・保育所、認定こども園等…24施設

     ・幼稚園…4施設

     ・アフタースクール…13施設

    1施設当たり、概ね40万円の範囲で、空気清浄機等の備品、マスク消毒液等の消耗品を配布する。

     ※簡易採決で可決

     

    【特別委員会設置の動議】

    公共施設最適化推進のための特別委員会

      共産党を除く各会派から発議され、評決の結果、動議が可決されました。(古田賛成)

    ・委員会構成 敬称略、順不同

       初田稔・泉雄太(よつ葉の会)、中尾司郎(公政会)、内藤博史(公明党)

      大眉均(日本共産党)、堀元子(三木新党)、大西秀樹(志公)

      古田寛明(走政クラブ)

    ・設置の理由…人口減少・少子高齢化が進む三木市において、持続可能な行財政運営の実現を目指し、人口規模に見合った公共施設の最適化について調査するため。

     

    本会議終了後、第1回委員会が開催され、委員の互選により、委員長に泉雄太議員、副委員長に中尾司郎議員が選出されました。

     統廃合が予定される学校施設の跡地利活用、公共施設の在り方や利用実態も含めて、最適化に向けた調査を行います。

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    mobile

    qrcode