トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

危険なブロック塀

0

    総務文教常任委員会での報告(6月21日)

     学校施設のブロック塀調査を緊急実施!

     

     6月18日(月)に発生した大阪北部地震では、登校中の小学校4年女子児童が倒れてきたブロック塀で亡くなりました。

     この問題を受けて、三木市教育委員会では、地震当日、学校ごとに施設の状況調査を行いました。

     また、危険と思われる箇所(三樹・三木小学校のプールのブロック塀)については、教育委員会による現地調査も実施されました。

     

    【緊急対応】

    〇絢・三木小学校のプールのブロック塀は、撤去する方向で検討する。

    当分の間、ブロック塀沿いにカラーコーンを設置して注意喚起を行う。

    三樹小学校は、通学路になっているため、当分の間、通学路を変更する。

    す事を実施する場合は、急を要するため、費用は現計予算で対応し、確定次第、補正予算を計上する。

     

    【ブロック塀の基準】


     

    【三樹小学校】

    通学路沿いにブロック塀があります。
    プールの目隠しのためブロック塀があります。

    (上部の白い部分)
    ブロック塀のひび割れ
     

    【三木小学校】

    上半分がブロック塀です。
    高さは160僂曚匹任后
    傷みが目立ちます。
     

    ※三木市では、市内の公共施設188か所のブロック塀を緊急点検することになりました。

     常任委員会では、通学路における民家のブロック塀の安全点検も必要ではないかという意見も出ました。

     

     

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    mobile

    qrcode